予防に効くうがいは

うがいの極意 天井にあり…さいたま・中尾小

*自然と喉の奥まで *今季、学級閉鎖なし
さいたま市立中尾小学校で、大きく「オ」と書かれたカード5枚を天井に貼り付け、丁寧なうがいを促す試みが始まった。

少量の水を口に含むだけの子どもたちが多いことから、養護教諭の榎村加世さんが、数年前に保健教育関連の雑誌で読んだ、天井に絵などを貼る方法をヒントにした。「3かい」のカードも添えられ、低学年の児童たちもしっかり3回繰り返しているという。1年生の小川壮太君(7)は「喉の奥まで水が入ってくる。中学のお姉ちゃんにも教えてあげようかな」と話していた。

同小では昨年11月から手洗い曲も流しており、2009年度には5学級がインフルエンザで閉鎖されたが、今年度はないという。
県内は、秩父地方を除き、1日までに33日間連続で乾燥注意報が出されている。県教委によると、昨年11月-今年1月の間、県内公立小中高校でのインフルエンザによる休校は4校、学年閉鎖は89校、学級閉鎖は295校に上っている。

【読売新聞】



インフルエンザの流行で、うがい、手洗いの徹底を推奨されていますが、先日私も校医している学校で、手洗いについては直ぐに話が出来たのですが、うがいを子供達に理解させるのは大変でした。
どこまでの効果があるかは定かではありませんが、この指導法参考にしたいと思います。
by kura0412 | 2011-02-07 16:34 | 歯科 | Comments(0)