菅首相はこの局面をどう考えているのでしょうか

菅総理大臣は、国会軽視と取れる発言で野党から辞任要求が出ている柳田法務大臣について、続投させる考えを示しました。

菅総理大臣:「深く反省して誠心誠意頑張りたいと、頑張ってもらいたいと思ってます」
菅総理は、輿石参院会長と会談し、野党の辞任要求には応じられないという方針を確認しました。自民党は22日に柳田大臣の問責決議案を提出する方針で、可決される見通しです。

一方、菅総理と距離を置く小沢元代表は、小沢氏を支持する新人議員と会合を開き、衆議院が解散すれば新人議員の多くは落選するという考えを示しました。また、小沢氏を支持する新人議員のグループは今後、「北辰会」という名称で小沢氏を最高顧問にして活動していくことを決めました。

【ANNニュース】



菅首相はこの局面を中央突破出来る状況と考えているのでしょうか。
そして菅首相は内憂外患状態です。
by kura0412 | 2010-11-20 11:06 | 政治 | Comments(0)