一応、党のPTでは決まりましたが

医療機関の事業税の特例存続を重点要望-民主・税制改正PT

民主党の税制改正プロジェクトチーム(PT、中野寛成座長)は11月8日、来年度税制改正について、政府税制調査会への重点要望事項を取りまとめた。医療・介護関連では、地域医療の崩壊を防ぐため、医療機関に対する事業税の特例措置として、▽社会保険診療報酬に対する非課税▽医療法人の自由診療収入などに対する軽減税率―の存続を求める。

一方、「政府に見直しを求める事項」では、「療養病床の転換に係る特別償却制度」を挙げた。この制度は、療養病床から老人保健施設などへの転換に際して増改築をした場合に、基準取得価格の15%の特別償却を認めるもの。PTでは、この制度が創設された2007年4月から今年7月までに162施設が転換したが、同制度が適用されたのは7件だけだと指摘している。

【キャリアブレイン】



自民党時代でしたら党税調の決定で決まりでしたが、民主党の場合はどうなのでしょうか。ひっくり返ることはないとは思いますが、 PT乱立する中で政調の存在が未だ不明です。
by kura0412 | 2010-11-09 09:01 | 政治 | Comments(0)