国会もいよいよ緊迫した場面に

民主国対委員長、野党欠席でも本会議開催 「粛々と進める」

民主党の鉢呂吉雄国対委員長は1日午前、国会内で開いた岡田克也幹事長、輿石東参院議員会長らとの会合で、同日午後に予定されている財政演説のための衆院本会議を、野党側が欠席したままでも行う方針を伝えた。岡田氏らもこの方針を了承した。
鉢呂氏は会合後、記者団に対し「野党が欠席するとの報道があるが、今のところ一切そういう話は(聞いて)ない。粛々と今日の本会議を進める」と述べた。
本会議では、野田佳彦財務相が平成22年度補正予算案についての財政演説を行う。自民、公明両党など野党側は小沢一郎民主党元代表の証人喚問が約束されないのは問題だとして、衆院本会議欠席を辞さない構えだ。

【産経新聞】



いよいよ国会も緊迫した場面が訪れました。ただ、民主党としては、外交問題、小沢証人喚問に対して全く打つ手がないことで、強行突破をするにせよその後の展望が全く読めません。
by kura0412 | 2010-11-01 12:07 | 政治 | Comments(0)