民主党介護保険改革WTスタート

介護保険法改正に向け議論スタート―民主・介護保険WT

民主党厚生労働部門会議の介護保険改革ワーキングチーム(WT、主査=藤田一枝衆院議員)は10月27日、初会合を開き、政府が来年の通常国会に提出予定の介護保険法改正案についての議論をスタートさせた。WTは11月中にも一定の結論を取りまとめた上で、政府への要望につなげたい考えだ。

この日の会合では、厚生労働省老健局から介護保険制度改正の検討状況についてヒアリングを実施した。
この中で、宮島俊彦老健局長は論点として、
▽介護保険料の在り方
▽介護職員処遇改善交付金の2012年度以降の取り扱い
▽介護保険給付の重点化▽超高齢社会に対応するサービスの拡充―などを挙げた。
その後の意見交換では、山口和之衆院議員が、高齢者の在宅生活を支える受け皿を整備する必要性を指摘したほか、理学療法士の立場から高齢者のリハビリテーションを強化すべきと訴えた。仁木博文衆院議員は、「介護保険は保険である以上、サービスを受けられるのが当然」と介護基盤のさらなる整備の必要性を強調。このほか、初鹿明博衆院議員は介護報酬上の加算について、「(訪問介護の)特定事業所加算などがあるが、利用者の負担が増してサービスが受けられなくなる問題がある」と述べ、在り方を見直すべきとの考えを示した。

■年明け以降は介護報酬を議論
会合終了後、厚労部門会議の石毛●子座長は記者団に対し、年明け以降は12年度の介護報酬改定に向けた議論を進める考えを示した。議論の進め方については、「診療報酬との同時改定になるので、どういう取り組み方をするかが懸案事項になっている」とした上で、「厚労部門会議にWTをつくるか、政策調査会の中に同時改定に関する調査会を設置するか、どちらになるかは決まっていない」と述べた。

(編注)●は金へんに英

【キャリアブレイン】



このWTの位置づけはいま一つ明確にはなっていませんが、歯科は具体的な動きをしているのでしょうか。
Commented by 巨乳義姉 at 2011-09-26 21:47 x
ZAtUZ&VS, boin.ex-navi.biz, 巨乳義姉, http://boin.ex-navi.biz/kinshin/17.html
by kura0412 | 2010-10-27 15:19 | 政治 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30