医療関係は藤村副大臣と岡本政務官の二人で進めるか

厚労副大臣、政務官が就任会見

新たに就任した厚生労働省の藤村修、小宮山洋子両副大臣、岡本充功、小林正夫両政務官は9月21日、省内で就任の記者会見に臨んだ。
厚生分野を担当する藤村副大臣は、民主党ネクスト厚生労働大臣や衆院厚生労働委員長など自らの経歴を紹介。厚生労働省を「一番予算を使う大きな役所」と表現し、同省副大臣の責任の重さを強調した。
同じく厚生分野を担当する医師の岡本政務官は、「民主党のマニフェストの中で期待されている分野の多くが厚生労働にかかわっているという認識を持つ中で、気を引き締めて全力で職務に当たっていきたい」と述べた。

【キャリアブレイン】



前のように医療関係は一人に集中することなく、藤村副大臣と二人で医療関係を掌るかもしれません。
さて、菅改造内閣ではどんな連盟活動が必要でしょうか。
by kura0412 | 2010-09-22 13:52 | 政治 | Comments(0)