年内に医療改革の工程表策定

年内に医療改革の工程表策定 厚労・経産・文科の3省

厚生労働、経済産業、文部科学3省は10日、新成長戦略に盛り込まれた医療関連の技術開発や規制改革を実行するため、副大臣や政務官が出席する合同会議の初会合を開いた。
新しい医薬品や医療機器が国内で使えるようになるまでに時間がかかる「ドラッグ・ラグ」や「デバイス・ラグ」の解消などをどう進めるかを示した工程表を年内に策定すると決めた。医療関係者や研究者、企業なども会議に加わってもらい、政官民一体となって改革に取り組む方針も確認した。

【日経新聞】



この工程表の中に歯科関連をどれだけ組み込むことが出来るのか。
歯科界からアクションを起こさなければ何も動きません。ただ、その活動に残された時間はあと僅かです。
Commented by 努落下 at 2010-09-12 17:56 x
できないことを並のレベルに引き上げるよりも、できることを超一流にするほうがやさしい。
by kura0412 | 2010-09-11 13:58 | 医療政策全般 | Comments(1)