「緊急経済対策」というキーワードでも

谷垣総裁 石原氏らに就任要請

自民党の谷垣総裁は、任期満了に伴う党役員人事で新しい幹事長に内定した石原元政務調査会長らを党本部に呼び、正式に就任を要請しました。新執行部は、臨時の総務会で了承を得て正式に発足する運びです。

谷垣総裁は、今月末で大島幹事長ら現在の党役員の任期が切れることを受けて、9日、党役員人事を行うことにしており、これまでに▽幹事長に石原元政務調査会長、▽総務会長に小池元防衛大臣、それに▽石破政務調査会長の再任という新しい三役を内定しました。
そして、新しく三役に内定した3人や国会対策委員長に起用が固まった逢沢一郎元幹事長代理らを党本部の総裁室に呼び、就任を正式に要請しました。新執行部は、臨時の総務会で了承を得て正式に発足する運びです。
党三役に内定した3人は、いずれも50代で、女性が党三役の一角を占めるのは初めてとなります。谷垣総裁は、知名度が高い石原氏らの起用で党執行部の世代交代を進め党の再生に向けた姿勢を示すとともに、民主党との対決に向けた態勢を整えたいものとみられます。

【NHKニュース】



緊急経済対策案を取りまとめ 緊急経済危機対応特命委員会

緊急経済危機対応特命委員会は8日、民主党政権による「政策不況」の打開を目的とした経済対策案を取りまとめた。
「緊急経済危機対策について」と題した同対策案は約5兆円規模の補正予算の編成を求める内容。雇用調整助成金の拡充や学生の「トライアル雇用」をはじめとする雇用支援に4900億円、地方の実情に応じて活用できる交付金の新設や公共事業の前倒しによる地域経済の活性化に2兆円などを盛り込んだ。
また、急激な円高に苦しむ企業を支援するため、設備投資減税の拡大や中小企業の資金繰りの確保、エコカー補助金の延長なども求めている。
その財源として、「子ども手当」に代表される民主党の「バラマキ」施策の執行停止や独立行政法人の資産売却などを明記した。公明党、みんなの党、たちあがれ日本、新党改革などの各党と共同で9日に政府に申し入れる。

http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2010/pdf/seisaku-025.pdf

【自民党HP】



野党自民党の執行部が若返りを図ろうとしていることと平行して、自民党から緊急経済対策案が発表されました。
その規模約5兆円。現在、菅内閣が考えている予備費運用の1兆円弱からみると、規模だけで大きく異なります。規模だけみれば代表選を戦う小沢元幹事長に類似します。
この景気対策というキーワードだけでも政界再編は可能です。
by kura0412 | 2010-09-09 18:03 | 政治 | Comments(0)