両派夫々の意見

【岡田克也外務大臣ブログ】
代表選―なぜ菅総理なのかを説明し、理解者を増やしたい

いよいよ、民主党の代表選挙がスタートしました。菅さんと小沢さんの一騎打ちという構図です。
いろいろな議論がありますが、私は菅さんと全く同じ意見で、人事の話を少人数で集まって、あらかじめ条件のようにして決めるというようなことがもしあれば、それは密室談合になると思います。

そもそも、党についても政府についても、人事権は最終的には総理であり代表であるその人にあり、それにあらかじめ条件を付けることは、本来あってはならないことだと思います。
そういった主張を貫かれて今回の選挙になりましたが、私は非常にすっきりした、いい形になったと思います。それぞれしっかりと主張や政策を述べ合って、いい選挙をやってもらいたいと思います。
選挙をやればしこりが残るとか、分裂が起きるのではという心配する声もあります。私も過去の経験から、そういった心配がないわけではありません。
しかし、もしそういうことであれば、それは民主党が政権を担う政党として、その準備が整っていなかった、未熟であったということになります。正々堂々と選挙戦をやり、あとはまた挙党体制で、しっかりと選んだトップの下で皆で協力していくべきだと思います。
ただ、そうは言っても選挙は勝たなくてはなりません。私は、菅さんを応援するということを明らかにしていますが、大変な接戦になると思います。
特に、議員間の投票について、1人でも多くの方に対して、なぜ菅さんが総理でなければならないのかについて、しっかりと説明をし、理解者を増やしたいと思っているところです。
外務大臣という大変忙しい仕事の合間を縫って、早朝や夜遅くに電話をしたり、土日を使ったりして、私なりに一生懸命努力をしているところです。



【海江田万里衆議院議員ブログ】
民主党代表選挙について

本日(9月1日)から民主党の代表選挙がスタートしました。私は今回の代表選挙では自身の立候補も含めて熟考し、最終的には小沢氏を支持することに決めました。それは現在の菅総理の政策では、日本経済が破局に追い込まれてしまうと考えたからです。私の考えは、これまでも政策調査会などの場で主張しましたが、現在の体制ではなかなか取り上げられることもなかったのが実情です。

そこで今回、私はかねてから考えていた日本経済蘇生の策をまとめて、代表選挙に立候補する小沢氏に提示しました。約30分の懇談でしたが、小沢氏は私の考えを真摯に聞いてくれました。話題は全て政策の話で、小沢氏からの質問もあり、充実した意見交換ができました。小沢氏は最後に提言に対して「いい考えだ。大いに取り入れよう」と賛意を示してくれました。私の提言は別途掲載しますので、そちらを合わせてご覧いただきたいと思います。

提言をひとつだけ紹介すると、「財源」についてです。小沢氏は「2009年のマニフェストで約束したことをできるだけ実行する」と発言していますが、その財源として「一般会計と特別会計を合わせて207兆円の全面的組み換えを行う」だけでは不十分です。全面的組み換えをさらに一歩進めて、外国為替特別会計、国債整理基金特別会計などのなかにある国の資産を担保にして、新たな債券(若しくは証券)を発行する必要があります。例えば外国為替特別会計の中には国が保有する「金」があります。この「金」を担保に新たな債券(証券)を発行しただけで、2~3兆円の資金はたちどころに生じます。
財務省の発表では国の資産は約660兆円あります。このうちどんなに少なく見積もっても200兆円は有効活用できる資産です。「土地などは売り払ってしまえ」、「埋蔵金は掘り起こして使ってしまえ」との考えがありますが、私はこれには賛成しかねます。国の資産は売り払うのではなく、有効活用すべきです。国の資産担保債券(証券)の考えについて、本日の共同記者会見で小沢氏は早速、「検討すべき」と発言しています。
国の資産を担保にして新たに調達した資金を短期的には円高などの景気対策、中長期的には日本の成長分野に使えば、日本経済は財政破綻することなく復活します。現在の政権ではこうした考えを官僚に指示して検討をさせる意思がなく、ただ官僚が主張する従来どおりの経済対策に終始しているのが実情です。私は、日本経済を蘇生させるためにも、経済、財政分野での政治主導が必要だと思っています。

「小沢氏には『「政治とカネ』の問題がありで民主党代表の資格はない」と指摘する声もあります。しかし、小沢氏は現在、刑事被告人ではありません。これからの代表選挙の中でしっかり説明されることと考えます。私は本日(9月1日)の小沢氏の出陣式で多くの議員や記者がいる前で敢えて「政治とカネ」の問題に触れ「しっかりと説明をしていただけるものと信じている」と発言しました。
お伝えしたいことは他にもたくさんありますが、ここは政治の局面を変えて日本経済を蘇らせるしかないと考えて小沢氏を支持する次第です。




菅、小沢両候補夫々支持への意見です。
by kura0412 | 2010-09-04 11:45 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30