ようやく復活なった政調会ですが

26日に概算要求の最終方針を決定―民主厚労部門会議

民主党政策調査会の厚生労働部門会議(座長=内山晃衆院議員)は8月12日、前日に引き続き、来年度予算概算要求について協議した。長妻昭厚労相も出席し、労働関係予算について議論した。同部門会議は26日に厚労省から同省概算要求の取りまとめ状況をヒアリングし、最終的な方針を決める。
同部門会議は12日、医療など厚生労働行政に関係する議員から集めた提案書を長妻厚労相に提出した。内山座長は会議後に記者団に対し、「提案は20人くらいの議員から来ていた。医療・年金・介護など幅広く、政策提言や現行制度の見直しもあった」と説明した。

【キャリアブレイン】



改定に関係ない年の予算編成はあまり話題にあがりませんが、本来は違います。特に、民主党政権となって初めての概算予算編成ですので、そのシステムを知る上でも重要です。
しかし、他の報道では、ようやく復活なった民主党の政調会議ですが、一部の部門会では閑散とした状態だったようです。
by kura0412 | 2010-08-13 08:57 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30