既に本年度から進みます

医療・介護の規制改革と産業創出で調査―経産省

経済産業省は8月、「医療・介護等関連分野における規制改革・産業創出調査研究事業(医療・介護周辺サービス産業創出調査事業)」を開始する。「医療・介護の周辺サービスを創出するための課題」など関連3分野について調査。多様化する需要に応じた医療・介護周辺サービスの創出と、安心・安全を確保する供給体制の整備を目指す。

調査するのは医療・介護周辺サービスの創出のほか、「IT(情報技術)活用による介護事業者の経営効率化と安定化」「緊急医療体制の構築に必要な車載ITシステム」について。それぞれ調査実施者を公募する。採択件数はそれぞれ15件、5―6件、1件。総事業費は今年度予算で13億円弱。来年度と2012年度にも実施する方針だ。
業務委託を受ける三菱総合研究所が7月8日、調査実施者の公募説明会を開き、約120人が参加した。公募の締め切りは22日。8月上旬に調査実施者を決め、調査を開始する。10月から来年2月まで調査を行う一方、委員会とワーキンググループを設けて調査分野における制度的課題の整理と解決に向けた検討を行う。来年4月以降に報告書をまとめる。

周辺サービスは、スポーツ産業、美容産業、配食・外食産業、各種生活支援サービス産業を想定。これら公的保険外サービスで、民間サービス事業者の新規参入や医療・介護機関との連携を阻害する規制や制度などの問題点を明らかにした上で、新たなビジネスモデル構築に必要な仕組みなどを検討する。
介護事業者の経営効率化と安定化では、ITを活用して事務作業の電子化を推進することで、コスト削減と介護サービスの質の向上を促すビジネスモデルを作成する。車載ITシステムについては、地域の救命救急医療情報を共有するネットワークシステムの構築を目指し、車載ITシステムと連携して複数の医療機関でその効果と課題を検証する。

【キャリアブレイン】



モデル事業として、本年度既に予算が付いて進みます。このスピードに付いていくのはなかなか大変です。
by kura0412 | 2010-07-09 17:29 | 医療政策全般 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30