各党マニフェストを並べて

朝から各党のマニフェストをコピーしてパラパラと見ています。

民主党は菅首相を全面的に出すことによって、鳩山前首相でのイメージを払拭しようという意図が感じれます。その内容も、昨年の衆議院選挙時に打ち上げた政策を、政権の座について実現の難しさ政策をこの機に修正を図っています。また、工程表も示されてなく、マニフェストのイメージというよりも従来の選挙公約の列挙という印象です。

一方、自民党は「国民歯科医療の充実・発展」なども含む、読むのも大変なガッツリの内容です。
しかし、有権者の多くは各党のマニフェストを並べて比較することは稀ですので、やはりポイントを絞り、いわゆるワンフレーズ的なイメージを作るべきではなかったかと思いました。

その他の党は、この時点でもHPに掲載されていない党もあり全部を比較できませんが、
国民新党は『高齢化社会を守り、全身の健康増進を図るための歯科医療政策の転換』として、歯科医療は全身への予防医学である」という観点で、国民の健康と歯科医療現場を守ってゆきます。
などの記載が目に留まりました。

とはいっても、最終的には政策の是非よりもイメージ選挙。そして昨年の政権交代になっての民主党への信任投票的な意味合いの参議院選挙になるのだと思います。
Commented by 開業歯科医 at 2010-06-18 12:09 x
自民党のマニフェストの冒頭は、日の丸の写真と、自主憲法の制定で始まりますね。
by kura0412 | 2010-06-18 12:06 | 政治 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30