脱小沢でV字回復

「新首相を支持」62.4%~緊急世論調査

NNNが4~6日に行った緊急世論調査によると、菅新首相を支持すると答えた人は62.4%に達した。

世論調査で、菅新首相を支持すると答えた人は62.4%、支持しないと答えた人は23.6%だった。これは去年9月の鳩山内閣発足当時の支持率(67.7%)に迫る数字で、先月に21.4%まで下落したところからV字回復した形となった。
政党支持率は、民主党が先月より12.3ポイント上昇して35.7%となり、自民党の22.1%を大きく上回って逆転した。
今回辞任した民主党・小沢前幹事長については「もっと早く辞めるべきだった」が71.4%に達し、「辞めるべきではなかった」は3.6%にとどまった。
また、参議院議員選挙で、「民主党が単独過半数を獲得することには期待しない」が49.7%に上り、「期待する」(40.6%)を上回った。

【日テレNEWS24】



民主党はこの反転した勢いで即参議院選挙に挑みたいところです。しかし、郵政法案など積み残された重要法案の処理で会期延長は必至の情勢です。そして、このV字回復させたキーワードは「脱小沢」です。
ということは、国民新党との連立合意を反故にして法案継続を決断。また、脱小沢を強めれば9月の代表選に民主党内に大きな火種を作ります。
by kura0412 | 2010-06-07 15:05 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30