重要な政策決定が目白押し

・民主党参議院選の制約公約とりまとめ
・新成長戦略の策定
・社会保障と税の共通番号制度
・政府税調の税制抜本改革の論点整理
・中期財政フレームなど財政健全化の策定
・地域主権戦略大綱の作成

これら医療、歯科医療にも大きな影響を及ぼす政策決定が参議院選挙前に予定されています。
果たして、歯科界でその分析と対応がどれ位なされているのでしょうか。
Commented by はと at 2010-06-02 02:13 x
口腔保健法 今国会での成立は厳しい状況に
 日歯・日歯連盟はゴールデンウイーク明けの「口腔保健法案の提出」を目指していたが、民主党案の『歯の健康』の部分を『歯及び口腔の健康』に修正することについて、全体の了承を得られず、27日の議連の総会は開催されるに至らなかった。今国会には厚生労働関係の重要法案が多数ある状況を勘案すると、今国会での口腔保健法の成立は、かなり厳しい局面に立たされたと言えそうだ。

理念法すら、、ダメとは
飴すら舐めさせてもらえないとは。

日歯は無能極まりないな
by kura0412 | 2010-06-01 16:55 | 政治 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30