ブレーンから愛のムチ・民主党が自己修正できるでしょうか

今朝の日経新聞・経済教室の欄には、民主党ブレーンの一人である山口二郎北大教授が「民主党政権期待外れ、理念浸透せず随所でブレ」という強烈なタイトルの論文が掲載されていました。

政権交代が自己目的化し、後の展望なく。冷戦、物質主義、権威主義を超える理念示せ。政権を投げ出さず、中期的なビジョン掲示を。として、「選挙至上主義」を脱し、原点に立ち戻り自己修正せよと説いています。

昨今の、民主党政権のブレに対して居た堪れなくなっての論文の投稿、愛のムチだと思います。果たして、自己修正できるでしょうか。
by kura0412 | 2010-05-14 16:13 | 政治 | Comments(0)