自民党も大きく揺れ動きます

直言

党本部で両院議員懇談会が行われた。
参議院選挙に向けて忌たんない意見を聞くということで執行部が開いたものだが、実に様々な意見が噴出をした。
私も、谷垣総裁が「執行部は変えない。派閥もいやなら出ていけばいい」との発言に驚いた。
こんなことを公言する総裁なら参議院選は勝てない。
せっかくチャンスなのに。
これだけ民主党が無茶苦茶な状況なのに、自民党の支持率が上がらないのはイメージが旧態依然としている点、ここはガラッとフルモデルチェンジすべきと強調した。

英国の例からも政党が支持を回復する時は、思いきった世代交代と人心の刷新だ。
テレビで外に発信するよりは、こうした場で総裁、幹事長はじめ古い執行部が居並ぶ前で、はっきりモノを言うことだ。
私は、この参議院選に民主党が過半数を制したら二度と自民党は浮かび上がることはできない。
それは日本が破綻への道をまっしぐらに進むことの一助となる。
絶対に勝たなければならない。
そのために覚悟を持たなければならない。
時間はない。

【菅原一秀衆議院議員ブログ】



総選挙で多くの同士が落選する中、数少ない生き残った若手・中堅の自民党議員として、現在の自民党執行部に対しての苛立ちを表わす率直な意見だと思います。
果たしてこのままで参議院選挙に突入するのか、執行部刷新を断行できるのか、それとも新党へのうごきとなるのか?
自民党も大きく揺れ動きます。
by kura0412 | 2010-04-02 16:03 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30