骨太06立役者に殴りこみ

尾辻氏「バカ者」乱入…与謝野氏勉強会が騒然

日本でも乱闘騒ぎ。11日午後4時ごろ、元内閣官房長官の与謝野薫氏(71)が開いた勉強会「自民党安心社会研究会」会場に、顔を紅潮させた自民党の尾辻秀久参院議員会長(69)が突如乱入。「経済諮問会議でなんつった」「いいかげんにしろ。どの面下げて出てできたんじゃ、バカ者!」と怒声をまき散らした。与謝野氏らが「まぁ、まぁ」と制止する横には、吉川洋東大教授(58)の姿が。

以前社会保障に関する問題で対立した吉川教授がゲストで呼ばれたことにご立腹だった様子の尾辻氏だったが、関係者は「自民党内部がガタガタだというイメージがテレビで放映されてしまう」と頭を抱えていた。

【sanspo com】



You Tubeでも見ましたが、尾辻議員は物凄い剣幕で、新党宣言している与謝野元大臣がする勉強会に殴りこみです。
吉川氏は確かに骨太06を作った立役者ですから、自民党厚労族重鎮の尾辻議員が怒るのも分かります。ただ、その後吉川氏は06当時とは主張が少し変化し、社会保障の充実にも理解を示し財政再建一辺倒ではなくなっているようです。
Commented by 累卵 at 2010-03-13 01:15 x
69歳の尾辻さんは、厚生労働大臣の時代以前から日医等の意向を大切にする厚労族になってしまいました。ですから、小泉改革に対しては、弱者や地方を切り捨てたと批判的であり、今回のバカな発言になったのでしょう。
 しかし、多くの70歳前後のご老人は後進に道を譲るべきでしょう。日歯も・・・・・
by kura0412 | 2010-03-12 17:21 | 政治 | Comments(1)